当社の経営支援先である、カメラ解析人工知能(AI)スタートアップの株式会社VAAK(本社:東京都千代田区、代表取締役 田中  遼)は、埼玉県和光市の官民連携事業である広沢複合施設整備・運営事業において、一般社団法人和光市広沢エリアマネジメント本社:埼玉県和光市、代表理事 小松 裕介とともに、映像解析AI「VAAKEYE」の実証実験を実施することを決定しました。

詳細につきましては、2020年3月10日付の同社プレスリリースをご覧ください。

プレスリリース